爪水虫は1ヶ月で治る

「どんどん自分の爪が汚くなるのでショック」
「でも爪水虫がなかなか治らない」

こんな悩みを持っていませんか?しかし、爪水虫はたった1ヶ月で治すことができます。再発することもありません。

秘訣は「浸透力の強い塗り薬」を使うことです。

私も爪水虫になったのですが、「いずれ治るだろう」と思って放置していたらどんどん悪化するばかり。人前で裸足になるのも恥ずかしいほどボロボロになりました。

このままではマズいと、いろいろ調べて最もクチコミの良かったクリアネイルショットという塗り薬を試したところ、1年も悩んでいた爪水虫がたった1ヶ月できれいに治りました。

浸透力の強い塗り薬が最適

浸透力に注目したクリアネイルショット


クリアネイルショットは浸透力特化型で、ジェルタイプの塗り薬です。

爪水虫は皮膚に潜む水虫を放置してしまうことで、爪の中にまで白癬菌(はくせんきん)が入り込み爪がボロボロになる病気です。

しかも、爪は硬いため一度入り込むと水虫よりも治りにくく、非常にやっかいです。さらに爪水虫になると爪の表面が硬くなりさらに治りにくいという悪循環に陥ります。

一方で爪の表面は油に馴染みやすいという特性があります。そこに注目したクリアネイルショットは爪水虫に有用な成分を油で包み込むことで「浸透力に特化」した塗り薬です。

これにより、硬くなってしまった爪にも、有用成分がしっかり浸透し、しつこい白癬菌(はくせんきん)にアプローチすることができます。

クリアネイルショットは1ヶ月分2,970円。たった1ヶ月で治るのであれば安いものです。

さらに驚いたのですが、すべて使いきったとしても効果を実感できなければ、全額返金してもらえますので、非常に試しやすくなっています。

東証一部の上場会社が販売しているのもかなり安心できますよね。


爪水虫に抜群の浸透力
クリアネイルショットの公式サイト

実際に効果はあるの?

結論から言いますと、冒頭の写真でもわかるとおり、効果テキメンです。まさかここまで効果があると思いませんでした。

私は家族が水虫だったことから水虫になり、さらにそれを放置したことから爪水虫になりました。

こちらがクリアネイルショットを使う前の私の爪です。


爪水虫になった当時は爪がごわごわするだけで、ほっとけば治る程度にしか思っていなかったのですが、放置したらこの有様です。

さすがに気持ち悪くて、他人に見られるのが恥ずかしくて治療をはじめました。

そしてこちらがクリアネイルショットを塗ったあとです。

どうですか?驚くほどきれいになっていると思います。写真は爪が再生したあとですが、爪水虫自体は1ヶ月ほどで治っています。

正直、私自身もここまできれいな爪に戻るとは思ってもいませんでした。これなら裸足になる機会の多い夏でも恥ずかしくありませんね。

女性ならフットネイルも楽しめるほど戻るでしょう。

使い方は簡単で、風呂上がりに塗るだけ。たった1日1回を1ヶ月使い続けるだけできれいな爪が戻ってきます。

使い始めると1週間程度で爪が健康的なツヤになってくるのが実感できますよ。

なぜ浸透力が強いのがいいの?



よく水虫の塗り薬を爪水虫用に代用されることがあるのですが、皮膚とは違い爪は硬いタンパク質からできています。

そのため、一般的な塗り薬だと染み込むのは非常に難しく、どれだけ白癬菌(はくせんきん)の殺菌効果があったとしても染み込まなければ意味がありません。

だからこそ浸透力が強いことがポイントとなるのです。その点、クリアネイルショットは爪は油が染み込みやすい性質に注目し、殺菌成分を油に包み込むことで抜群に浸透力が増しました

ちなみに、足や靴を清潔にしていれば治るというのは間違いです。水虫でもなかなか治らないと言われているのに、硬い爪に一度入り込んだ菌を死滅させるのは非常に困難です。

なお、殺菌作用が強くても、すべて植物由来成分でつくられていますので、副作用は一切ありません。


全額返金保証で気軽にお試し
クリアネイルショットの公式サイト

ランダム記事

  1. 密封包帯法ODT療法での爪水虫の治し方

    密封包帯法ODT療法での爪水虫の治し方治りにくいと言われている爪水虫の治療方法には現在は飲み…
  2. 爪水虫に効くというテルビナフィンの効果と副作用

    爪水虫に効くというテルビナフィンの効果と副作用夏になると、素足にサンダルになる機会が増えます…
  3. フランス製の塗り薬プルミエールルミエールで爪水虫を完治させる

    フランス製の塗り薬プルミエールルミエールで爪水虫を完治させる爪水虫で悩んでいる人は意外と多い…
ページ上部へ戻る